学校長より

全校児童425名、14学級(13学級とすまいる学級)でスタート 校長 植 木 清 隆 
このたび、南砂小学校の第六代校長に着任しました植木清隆です。20年の節目の年に着任することができた大きな喜びとともに、その職責の重さを感じておりますが、全力を尽くしてその伝統を受け継いでいきます。
本年度は、1年生67名が入学し、また、「すまいる学級」が始まり、全校児童425名、14学級(13学級とすまいる学級)でスタートしました。
 さて、本年度も次のような教育目標の実現に向けて、日々の教育活動を進めます。
◯思いやる子 集団の一員としての自覚をもち、相手の立場に立って考えたり、行動したりする
児童の育成
◯考える子 自ら課題を見つけ、その解決のために創造的かつ柔軟に考える児童の育成
◯元気な子  自らすすんで心身を鍛え、健康かつ安全な生活を送る児童の育成
◯きまりを守る子 規範意識をもち、集団生活の中で社会の基本的なルールを守ることができる児童の育成
上記4つの教育目標を具現化していくため、経営目標として重点領域を置き、取り組んでいきます。○豊かな心の育成(生命を尊重し、互いに認め合える豊かな心を育てる)
○確かな学力の向上と読書活動の推進(基礎・基本を大切にし、自ら学ぶ力の充実を図る)
○体力の向上と安全指導の充実(体力や運動能力の向上を図り、健康安全の保持・増進を図る)
○郷土愛の育成と開かれた学校づくり(開かれた学校づくりを進め、保護者や地域との連携を図る)
4月から、新学習指導要領も完全実施となり、授業は「主体的・対話的で深い学び」に改善され、外
国語活動の充実やプログラミング教育も進めていきます。また、「こうとう学びスタンダード」はネクストステージに入り、「学び方スタンダード」(持ち物 着席 挨拶 姿勢 話し方 聴き方 返事
家庭学習)を中心に徹底を図っていきます。何よりも「こどもたちが元気で楽しい学校」「あたたかい学校」を継続していきますので、南砂小学校の教育にご理解とご協力をよろしくお願いいたしま

更新日:2020年04月09日 08:36:11